読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

勝率にはこだわらない、ということにこだわる

 

f:id:honamifx:20150301233647j:plain

photo credit: noah via photopin (license)

 

FXを始めたばかりの人は多くが勝率にこだわります。

ようは負けたくないのだ。

 

で、そういう人たちの行き着く楽園が

勝率99%!20連勝!最強!

みたいな商材サイトやブログ。

 

私は「ヘーソウナンダースゴイネー」って感じで読んでいますが、多くの人には魅力的に思えるようです。ふむふむ。

(あの類のサイトってどうしてあんなにも目がチカチカするものが多いのだろうか・・・。)

 

私自身FX商材というものにこれまで全く興味(購入する意欲)がなかったので中身は実際には知りません。

(オカルトの類は好きなのでそういうサイトはよく見ますが。)

シュレーディンガーの必勝法」てな感じですな。

 

ですからここから先は私の主観で盲目で偏見に満ちたりた考えになりますが、

その結果、残念ながら多くの人は損大利小の道を歩みます。

えぇ、損無利小を求めたばかりに。嗚呼、理想郷はいずこ。

 

まぁ中にはいるんじゃないですか?勝率99%の人も。

ただ「その人の勝率は99%」でも「あなたが勝率99%の人になれる確率」はどうでしょう。

勝率にこだわる人の中には薄々気付いている人もいると思います。そういうものを追い求め出したら「あぁ、マズいな・・・」って。

それでも手を出さずにはいられないんですよ。負けたくないから。

 

しかし、そこで立ち止まって考えれば勝率99%の人にはなれなくても1%の勝ち組になれるかもしれませんよ。

第一、FXは一つ一つの勝ち負けを競うスポーツではありません。

そもそも勝率が10%だろうと90%だろうと最終的に利益が出ていればそれが勝ちです。

 

私の勝率も計算してみれば50%もいくかいかないかくらいじゃないでしょうか?

40%くらいかな?それでもトータルでは勝てるんです。

 

どうしても個々の勝率にこだわるなら将棋とかチェスとか格ゲーを趣味にすればいいもんね。

FXを趣味にする必要なんてないです。まったく。

 

 

じゃんけんの勝率99%の商材ってどうしてないんですかね。

 

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。