読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

【4月10日】ドル買いも、クロスの影響でドル円は上値の重い展開。 - 昨日の相場

 

f:id:honamifx:20150411214804j:plain

photo credit: My Weight 152 via photopin (license)

 

 

FOMCから着実にドルは買われています。

ユーロドルは1.06台を割ってきました。

ただ、多くの通貨でドルが買われている中、クロス円の影響を受けているドル円は伸び悩んでいます。

 

USD/JPY

f:id:honamifx:20150411195929p:plain

USD/JPY(15分足)

 

昨日の時点では青いラインをサポートとして赤色矢印方向へ伸びていく感じで見ていたのですがそうはいきませんでした。

クロス円では多くの通貨で円買いとなっていることがドル円の上値を重くしている原因の一つだと思います。

120円は割れなかったのでまだ慌てなくて良いと思っています。

下げる気があるなら120円のストップをつけにいかないことは考えにくいので。

 

 

f:id:honamifx:20150411200201p:plain

DXY(4時間足)

 

全体的な相場の流れはドル買いです。

このことは上のチャート、ドルインデックスから判断することができます。

このまま上昇しないとしても98.50あたりは押し目になります。

そのときにユーロドルがちょうど1.0712あたりなので売り増すチャンスになると私は見ています。

そこまで戻るかは分かりませんが何が起こるかは分かりません。

 

EUR/USD

こちらはしっかりと下がっています。

ユーロは量的緩和中ということもあり、対円、対ポンドでも売られている現時点でもっとも弱いと言って良い通貨です。

あまり言うことはありません。

 

honamifx.hatenablog.com

弱い通貨強い通貨を知るためにおすすめな記事

 

GBP/USD

 

f:id:honamifx:20150411215420p:plain

GBP/USD(4時間足)

 

ポンドドルは年初来安値を更新しました。

欧州通貨の弱さが際立っていますね。

とりあえずは上がっても売り叩かれる展開になると思います。

月足を見る限りは1.40あたりまでは下落してもおかしくないです。

 

 

主要通貨はとりあえずこんな感じです。

ドル円に関してはボラリティも少ないのでストップを広くとれるポジションサイズでのトレードが良いと思います。

 

来週の動きについてはまた明日書きたいと思います。

今週もおつかれさまでした。

 

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。