読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

【4月8日】FOMC議事録公表でドル反発。利上げは年後半の見通し。 - 昨日の相場

 

f:id:honamifx:20150409144452j:plain

photo credit: Something Must Have Happened via photopin (license)

 

 

昨晩はFOMC議事録が公表されました。

ほぼ織り込んでいたこともあり、あまり動かなかったと思いますが、6月の利上げには慎重派が多数なことをうけて米株式が反発、ドルが買われる展開になりました。

やはりまだ「ドルは売るには早い」のです。

 

EUR/USD・DXY

 

f:id:honamifx:20150409145004p:plain

左:DXY 右:EUR/USD(4時間足)

 

ユーロドルとドルインデックスはともにトレンドラインを抜けました。

 

 

honamifx.hatenablog.com

 昨日の記事で書いた翌日なのでタイミングが良かったです。

 

セオリー通りであればこのままドルは買われていくと思います。

ドルを売りたいのならこのラインが3度も反発したのち破られるということはあまり良いことではありません。

このままユーロドルなら1.06台、ドル円は121円台を目指したいところです。

 

 

とりあえずは、なにかネガティブな材料が出たとしてもドルの買い場にされると思います。ドルショートのポジションも溜まっていますし、ドルを買いたい人は多いと思います。

ドル円ショート、ユーロドルロングの選択肢はありません。

 

一つ注意する点があるとすれば日経先物がもうすぐ2万円台をつけることです。

ここから先は利益確定売りが出ると思うので、ドル円の上値が重くなる可能性があることをある程度考慮した方が良いと思います。

 

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。