読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

【3月11日】ユーロ1.05台まで下落。月足トレンドラインで反発 - 昨日の相場

 

f:id:honamifx:20150312001424j:plain

photo credit: Crack The Egg via photopin (license)

 

USD/JPY

昨晩、ドル円はドル高牽制もあり一時的に下落しましたが現時点では底堅い印象です。

昨日少し身構えましたがそこまで心配するほどのことでもなかったかもしれませんね。

 

ただ、大半の通貨ペアは大きく戻しドル買いに向かってる中で、やはりリスク回避からかドル円は上値が重い印象です。

ドル円をロングするメリットは今のところないです。

そういうこともありドル円のロングからユーロ円のショートに持ち替えましたがこちらは130円台から128円台まで下落し、うまく利が乗っています。

 

EUR/USD

f:id:honamifx:20150312000029p:plain

EUR/USD(月足)

 

ドラギ総裁の会見を引き金に大きく下落しました。

月足のトレンドラインである1.055で一度反発し、1.06台まで回復しましたがやはり上昇すると叩かれるようです。

QEの真っ最中ですから当たり前ですが下降トレンドは依然として継続中です。

ショートカバーがどれくらい入るかには注目していますが、現時点ではまだ限定的です。

もちろんトレンドが崩れるまでは様子見ですが、大きくショートカバーが入るようであれば利益確定を考えても良い場所です。

とりあえず一時的に揉むとすればこの辺りだと思っています。


 

GBP/USD

私のショートポジションをうまいこと狩ってから下落しました。少しストップまでの距離が短かったですね。

トレンドは継続するのに、ね。反省反省。

月足サポートである1.495で止まっていますが様子見です。

 

 

今のところドル買い相場にしても少し不安定な感じがあります。

色んな通貨で上下に大きく振るような、揉み合いを続けるような動きが多いので新規で入ろうとする場合は少し注意した方がいいのではないでしょうか。

無理に入らず、分かりやすい動きだけ取れればいいと思います。

 

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。