読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

【3月6日】雇用統計で利上げ期待過熱。次はFOMC、「忍耐強く」削除されるか? - 昨日の相場

 

f:id:honamifx:20150307010542j:plain

photo credit: Nightwish 06/04/08 Le Zénith (Paris) via photopin (license)

 

雇用統計の結果は予想をはるかに上回り、市場参加者は利上げを期待しているようです。少し予想が甘すぎるんじゃないのー?とは思いますが・・・。

 

USD/JPY

やはり指標前、ポジション付近に押しすぎていたためリスクを避けポジションを半分に減らしていました。(そもそもエントリー位置がリスクをとるにはあまり良いポジションとは言えなかったので)

が、予想以上に指標結果が良かったので押してきたところをフィボナッチ半値部分で買い増しました。

 

f:id:honamifx:20150307004351p:plain

奇麗に効いてますね。

結果的に始めに持っているポジションよりも多く持つことになりましたが、半分に減らしたのはまぁ良かったんじゃないかと思います。

121円のダブルノータッチオプションの噂もありましたがどうなったのでしょうか。

本当に存在していたのかは不明です。ちょっと危険すぎると思うので・・・。

とりあえず121.8までいってくれないかしら。

 

EUR/USD

未だ順調に落ちています。こちらは売り増しておりません。

1時間足レジスタンスであった1.0985で見事に抑えられ落ちていきました。

下にはサポートがないのでここから先は未知の領域ですが、月足のチャネル下限で下げ止まるかに注目しています。

 

 

多くの通貨でやはりまだドル買いですね。

結局ドル高牽制や円安牽制、ギリシャネタで円が買われたりユーロが買われるのは一時的なものです。全く気にする必要はありません。

120円も抜ける時は抜けますし大きなオプションもタッチする時はタッチします。

そういうものに踊らされるより、やはり長い目で見るべきだと思います。

次はいよいよ米が利上げに向けて動いていくのでしょうか。

今週もおつかれさまでした。

 

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。