読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

USD/JPY 今後の展望(3月前半〜)

さて、3月に入ったのでドル円について相場分析をしようと思います。

といっても相場は予測するものではなく、動いた方についていくべきものなのでこの分析が直接トレードに影響を及ぼすというものではありません。

一つのシナリオ、として書いておこうと思います。後で見返せるし。

 

普段私はドル円よりもユーロドルやポンドドルなどの通貨ペアを触ることが多いですが、それでも上昇トレンドが強く出ているのでトレードしやすい通貨ペアであると思います。

ある程度短めの足、15分~1時間では小動きで揉み合うことが多い印象です。

 

f:id:honamifx:20150301100751p:plain

USD/JPY(日足)

 

新規でエントリーするのであればショートの選択肢は現時点でありません。

三角保ち合いを上抜けし、直近高値である120.4あたりを明確に抜いてくるのであればオレンジ線での反発を確認し押し目買いを検討します。

来週中にも上抜けするのではないかと考えていますが雇用統計次第ではもう少し揉む可能性もあります。

 

中期では116円台のサポート(白線)が割れるようなことがあれば110-112円台まで調整が入ってもおかしくはないと考えています。

その場合もやはりトレンドが大きく転換するような材料がないかぎり月足レベルでの押し目買いを検討すると思います。

 

124.00-125.00あたりには月足でのサポートがあるのでドル高方向へのトレンドが出たとしてもまた調整が入りそうですが・・・。

 

ということで3月もドル買い相場は継続すると見ています。

どうなるでしょうね。

 

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。