読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100年先も勝つためのFX

外国為替取引に関する備忘録

「トレンドの力」に負けないエントリー方向とストップの置き方を考える

さて、トレンドに対してのポジションの取り方を今一度おさらいしてみましょう。 普段何気なくしているポジションの取り方が実は「危険な方法」だったりします。 そして、その多くは「負けている人がついやってしまいがちなこと」なのです。 GBP/USD(1時間足…

で、「損切りのタイミング」って一体いつなの?って話

photo credit: via photopin (license) 【3月27日】ユーロドル、一時1.0800をつけるも伸び悩み。資源価格はやや軟調。 - 昨日の相場 - 100年先も勝つためのFX honamifx.hatenablog.com 上の記事について「なぜ、1.0886のショートポジションは1.095の時点で損…

なぜ、頭と尻尾はくれてやらねばならないのか?

photo credit: Phuket Dragon XOKA2949s via photopin (license) どれだけダメなことと分かっていても、天底を狙いたがるトレーダーはいます。 今まで長く続いてきたトレンドにいまさら入れないのです。 自分が入った瞬間にトレンド転換されてはたまりません…

「往復ビンタ」から身を守る3つの方法

photo credit: What did the five fingers say to the face? via photopin (license) FXにおける「往復ビンタ」とは自分の持ったポジションが逆行した際、逆のポジションに持ち替えたらまた逆行する、つまりどっちのポジションを持っても損切りさせられるや…

「弱い通貨」、「強い通貨」を知り優位性のあるトレードをする

photo credit: Apples & Oranges - They Don't Compare via photopin (license) 資産とは増やすもの?守るもの? - 100年先も勝つためのFX 資産とは増やすもの?守るもの? - 100年先も勝つためのFX この記事に関連して、通貨の強さや弱さをどう知ればいいか…

損切りは易し、◯◯◯は難し

photo credit: JOH_0701 via photopin (license) ある程度安定したトレードが出来るようになってくると、トレードの中で「損切り」という行動がいかに問題にならないかに気付きます。 よく「損切り出来ない」というトレーダーの方がいますが、そういう人はそ…

「どの時間足でトレードすれば良いか分からない」を解決する唯一の方法

photo credit: Big Ben via photopin (license) 「FX 足 どれ」みたいなワードで検索する人って結構多いみたいですね。 なるほどなるほど。ではちょっと考えてみましょうか。 さて、下の画像はそれぞれ時間足のスパンを隠したチャートです。 どのチャートが…

優位性の高いラインの引き方を考える

photo credit: onwards and upwards via photopin (license) 私がチャートにラインを引く5つの理由 - 100年先も勝つためのFX 私がチャートにラインを引く5つの理由 - 100年先も勝つためのFX この記事と関連して、レジスタンスやサポートをうまく引くコツなん…

私がチャートにラインを引く5つの理由

photo credit: Meadow (HDR) via photopin (license) チャート内に何か描き込んだことはありますか? イラストでもポエムでも何でもよいですが。 私は常にラインを引いています。 あらゆるテクニカルを全て外せと言われても水平線だけは手放さない自信があり…

指標トレードのすゝめ

photo credit: Skydiving via photopin (license) 「プロは指標なんかに手を出さないって言ってたぞ!」 ま、まぁ、手を出さないことにこしたことはないんですけど。「どうしても指標でポジションを取りたい!」っていうなら考えてみましょう。 我慢したあげ…

「ストップ」ちゃんと入れてますか?

photo credit: Fruit and veg accident via photopin (license) もしまだ入れていないなら、今からでもストップ注文をいれることをお勧めします。 常にです。 「スキャルピングだからいつだって成り行き注文だ!」 もちろん成り行きで損切るのことは良いので…

勝率にはこだわらない、ということにこだわる

photo credit: noah via photopin (license) FXを始めたばかりの人は多くが勝率にこだわります。 ようは負けたくないのだ。 で、そういう人たちの行き着く楽園が 勝率99%!20連勝!最強! みたいな商材サイトやブログ。 私は「ヘーソウナンダースゴイネー」…

手法探しの旅に出る人のためのガイドブック

photo credit: DSC02181 via photopin (license) あなたがトレード手法を探し続け、SMAやEMAの数値を弄くり倒し、そして疲れているなら、この記事を読んでほしいです。 「失敬な、自分には信じきってる手法があるんだ!」って方は何も心配ありません。 それ…

スキャルピングでなければデイトレでもない。はたまたスイングでもない。

photo credit: Rainier Ave S & S Spencer St via photopin (license) FXを始めた頃はスキャルピングをする人が多いと思います。 一番為替取引をしてる、って感じがしますよね。損切る値幅も少なくてすむので怖くないし。(結果損切り貧乏になってしまうパタ…

押し目買いと戻り売りでエントリーするための聖杯はコレだ!

photo credit: Varnum's Windowsill via photopin (license) そんなものはありません。 聖杯なんてないよ。紙コップくらいならあるかもしれない。 聖杯はない。そこから始めましょう。 ま、聖杯などいらんよ。紙コップで十分。水が飲めりゃなんでも良い。 ト…

トレンドフォローの押し目買い、戻り売りに勝る手法はあるか?否、ない

photo credit: surfing 4/6/2013 via photopin (license) タイトルは私の偏見に満ちた個人的な意見です。 あなたが自分でしっくりきていて、なおかつ安定して勝ち続けられているトレード手法があるのであればあなたにとってはそれが一番良い手法です。間違い…

免責事項

当ブログは、情報等の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で運営しているものではありません。通貨ペアの選択、エントリーポイント等の投資、投機の最終決定については、ご自身の判断で行うようにお願いいたします。・当ブログに掲載しているすべての情報・記事・データ等については、その情報源の確実性を保証するものではありません。当ブログの提供情報を利用することで被った被害については、万一、当ブログの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。